日日是今帳…1月22日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

週末雪到来?と心配していたものの今朝もとても穏やかな晴れ。庭にも柔らかな光が差しています。光だけ見ていると、もう春という感じです。昨日は引きで撮影したヒビコレ庭をご紹介しましたが、今日は寄り寄りで撮影してみました。クローズアップヒビコレ庭ナウです。被写体は、三年前の5月に伊賀の長谷園の窯出し市で購入した焼きもののオブジェ。若い作家さんのコーナーで見つけ、「これは何ですか?」とたずねたら、「意味のなものです」との返答。その『意味のない』という言葉と、なんともシンプルな姿が気に入って、連れて帰りました。以来庭の真ん中のツワブキの横で鎮座しています。『まん丸ちゃん』『意味なしくん』と命名して、一人でそう呼びかけています(笑)ドラえもんの顔みたいだった可愛い『意味なしくん』も、苔をまとってすっかり風格がでてきました(笑)今日もお日様の光を浴びて、ウトウトとしているようです。

2017年

焼き物が 石の上にも 三年目

iminisi

前の記事

日日是今帳…1月21日

次の記事

日日是今帳…1月23日