日日是今帳…1月20日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

朝一瞬、雨がパラついたので、あれもう下り坂?と思ったのですが、今は青空が見えています。昨日の投稿で『スカーボロー・フェアー』と書いてしまいましたが、正しくは『スカボロー・フェア』『ー』を盛りすぎました(汗)さて、昨日はハーブの世界でしたが、今日はお茶花の世界。写真は数日前に撮影したものですが、庭の『ホトトギス』。今は見る影もありませんが、鳥のホトトギスの胸の羽毛の模様に似た花を咲かせます。ヒビコレで茶道教室を開いていた時に、お茶の先生が植えてくれたもの。かれこれ10年近く前に植えたものですが、毎年気づくと夏の終わりから秋にかけて花を楽しませてくれます。花が終わったら剪定するものなのかどうかもわからないまま、毎冬この状態で枯れ果てた姿で放置。それでも次のシーズンには、また気づけばそこに花。今年はこそは、その成長過程をじっくり観察してみたいものです。

2017年1月20日

枯れ庭で 老いて春待つ ホトトギス

ほととぎす

前の記事

日日是今帳…1月19日

次の記事

日日是今帳…1月21日